茨城県で着物買取するならココ!買い叩かれない人気着物買取店

茨城県着物買取

 

茨城県の方に朗報です♪
着物を買い取ってくれるお店をご紹介しちゃいます
『着物を売りたいけれど、何処で販売したらいいの?』
『着物のお店を何軒か周りたいけれど、何処のお店にすればいいの?』

などのお悩みを解決します

 

是非、着物の買い取り店を調べて、着物を売ってみて下さいね


茨城県の着物買い取り店

たんす屋

LALAガーデンつくば店
住所 茨城県 つくば市小野崎字千駄苅278-1
つくばのLALAガーデンに入っているので直ぐに分かりますよ
着物を持っていくついでにお買い物もできてしまうので、一石二鳥です

 

蜻蛉屋(とんぼや)

住所 茨城県牛久市中央2丁目19-1
私たちが販売した着物をリサイクル着物として店内に並べてくれます
そして着付けや仕立てなどのイベントもしていますので、着物が売れやすい
売れやすいという事は又着物を持っていく長年利用できましよね

 

 

 

 

茨城県で着物売るならこの買取業者がおすすめ♪

バイセル(旧スピード買取.jp)

バイセル(旧スピード買取.jp)の特徴

  • 業界最大手の着物買取店
  • 月間買取実績20,000以上
  • 販路が広いので高価買取が期待できる
  • 6つの無料宣言(相談見積もり、宅配送料、出張訪問料、キャンセル料、買取手数料、査定料)
  • 全国無料対応
  • 女性査定員
  • 最短30分のスピード買取が可能(出張の場合)

バイセル(旧スピード買取.jp)の評価と口コミ

着物買取店No1はバイセル♪坂上忍さんのCMでおなじみですね
2018年6月より以前のスピード買取.jpからバイセルに変更した業界大手の着物買取店です
業界大手とあって販路が広いので他では買取値が付きにくいウールやポリエステルなどの着物もしっかり査定対象に入っています
古い着物やシミなどの汚れがあるものもダメ元で査定してもらうのならバイセルで決まりです
また、バイセルは他店より買い取り金額が1円でも安ければ全品返却してくれるので高額買取が期待できます
あと、女性の方でプライバシーが気になると言う方も女性査定士がバイセルにはいますので安心感があります
早い、安い、高いの3拍子が揃っています
宅配買取(段ボールは自分で用意)や持ち込み買取も行っていますので必ず自分に合った方法が見つかります

 

 

着物買取プレミアム

着物買取プレミアムの特徴

  • 業界最大手の着物買取店
  • 月間買取実績20,000以上
  • 販路が広いので高価買取が期待できる
  • 6つの無料宣言(相談見積もり、宅配送料、出張訪問料、キャンセル料、買取手数料、査定料)
  • 全国無料対応
  • 女性査定員
  • 大量買取にも対応
  • 最短30分のスピード買取が可能(出張の場合)

着物買取プレミアムの評価と口コミ

バイセルと同じ運営会社。どちらでも同じだがバイセルの方が良いかも
実は着物買取プレミアムは運営会社が株式会社バイセルテクノロジーズが運営しており、1位のバイセルと同じ会社さんなんですΣ(・□・;)
知らなくて使っている人も多いようですが、顧客層を分ける為に別サイトにしているようですが、実際の買取金額や方法などは同じと思ってもらって構いません※会社に問い合わせもしています
着物買取プレミアムは名前の通り高価な着物を持っていて出来るだけ高く売りたいと言う方向けでTVCMを出しているバイセルの方が一般的なイメージを持たせていると言った形でしょうか
ただ、口コミなどを見ているとバイセルの方が訪問は早い傾向にあるかなと思います
認知度があり、早さも売りの一つになっている分バイセル経由で申し込まれた人の人気を落とさない様にする為かもしれません
どちらからでも大丈夫ですが、個人的にはバイセルをお勧めします

 

ヤマトク

ヤマトクの特徴

  • 創業25年の宅配買取専門店
  • 無料の宅配キットがあるので自分で段ボールなどを用意する必要がない
  • 送料や査定料は無料
  • 独自データに基づき高価買取が期待できる
  • 査定に納得すれば即日振込み

ヤマトクの評価と口コミ

宅配買取専門店。無料の宅配キットがあり手軽
出張や持ち込みも良いけど、宅配着物買取を考えていると言う方におススメなのは宅配買取専門のヤマトクです
ヤマトクは創業25年の老舗買取店で年間17,000件の取引実績を持っています
特にうれしいのが宅配買取のデメリットでもある手間を減らす為に無料キットを用意してくれている点です
専用のきっとを送ってくれるので手軽に宅配買取を行う事が出来ます
また、独自のデータや販路を持っているので高価買取も期待できます
宅配買取ならヤマトクがベストですね

 

茨城県の出張買取エリア

水戸市・日立市・土浦市・古河市
・石岡市・結城市・龍ケ崎市・下妻市
・常総市・常陸太田市・高萩市・北茨城市
・笠間市・取手市・牛久市・つくば市
・ひたちなか市・鹿嶋市・潮来市・守谷市
・常陸大宮市・那珂市・筑西市・坂東市
・稲敷市・かすみがうら市・桜川市・神栖市
・行方市・鉾田市・つくばみらい市・小美玉市
・東茨城郡茨城町・東茨城郡大洗町・東茨城郡城里町・那珂郡東海村
・久慈郡大子町・稲敷郡美浦村・稲敷郡阿見町・稲敷郡河内町
・結城郡八千代町・猿島郡五霞町・猿島郡境町・北相馬郡利根町

茨城県で有名な着物の柄とは?

 

本場結城紬

本場結城紬は茨城県・柏木市が生産場所です
本場結城紬は絹織物です
この絹糸織物は、国の重要無形文化財として登録されております
ではいったいどんな特徴があるのか?に付いて詳しくご説明していきたいと思います

 

高級絹織物

絹とは、カイコガの幼虫から取れる糸の事です
幼虫である蚕が吐く糸が固まった繭から摂取したものです
その糸で織った織物を絹織物と言います
特徴としては、光沢感が出て滑らか手触り高級素材で、絹100%のものです
尚、絹100%の商品です
セリシンが除去され、糸に光沢感が出ます
ちなみにこの絹100%はかなりお目が高いので高価で販売されている為に買い取り
の際にも高価で買い取りが可能ですよ

 

いしげ結城紬

いしげ結城紬は、天蚕を使用した絹糸で織られた着物です
この天蚕は、餌に葉を食べて育つのですが、その葉の種類が、クヌギやカシやナラという種類の葉を食べるそうですこの葉を食べる事により、体の色が黄緑の色をしています
蚕は元々白い配色ですが、黄緑の色になるので、凄く珍しく希少価値があると評価されておりますこの蚕でおられたいしげ結城紬は、茨城県のブランドとして人に受け継ぎ知れ渡る
様になったそうですこのいしげ結城紬織りをお持ちの方は凄く価値が高いので一度鑑定してみてくださいね

 

では、本場結成袖といしげ結成袖はどの様に作られるの?

まずこの2種類のそれぞれの特徴は、結成袖はふんわりとした風合いで、いしげ結成袖は、柔らかく軽いのが特徴です

 

これらの特徴は、まず初めに織る作業をする際にとても有利に働いてくれます
初めに動力の織りきで糸を紡ぎ織っていきます
織機を織っている最中も動力織機と言えども常に人が見て織り方のチェックをおこなっています機械の作業が終わると、折り合わせの作業をしていきます
そして手織り作業に移ります広い幅の織りきによる製織をして完成です
この工程からもおわかり頂ける様に作業にはかなりの工夫と人の手が加えられて
出来上がる本場結成と結成袖ですのでやはり高価があるのですね

 

この本場結成のお着物のお染の特徴は、茶や紫やベージュやグレーなどの柔らかい落ち着きのあるお染が全般に多いですどことなく伝統を醸し出す配色ですね

 

本場結成は、ミンクや青や紺などや虹の柄や花の柄などもあり華やかなものから少しシックなものまで沢山のレパートリーが広いです赤などもありますが、余りにも派手な感じでお染は少ないです
華やかな中にも少し上品な気質が紛れていると言えるでしょう
この着物は、若い方からお年がおめした方までが愛用できますね

 

では買い取り店を詳しく知って頂いた所で少し着物の歴史に付いても
触れてみました買い取りなどの際にもお店の店員さんと、このような会話が出来るかもしれません知識の一環として覚えておくのもいい事ですよね

茨城県おすすめの着物観光スポット

 

ミュージアムパーク 茨城県自然博物館

住所 茨城県坂東市大崎700
室内には、恐竜や魚がいます
自然の博物館ですので、家族ずれでも楽しめます
ファミリーでお着物を着て行くのも又楽しいですよね
着物と恐竜の組み合わせもなんとも言えない組み合わせで写真を残すと子供が絵日記にしてくれるかもしれませんよね

 

霞ヶ浦総合公園

茨城県土浦市大岩田1051
この公園は景色も最高そして、風車もあり凄く楽しませてくれます
お着物で行くと凄く景色とマッチします
春にはチュウリップが咲き乱れ感動させてくれるでしょう
チューリップのカラーの様に着物のカラーも素敵な物を選んで着ていきましょうね

 

水郷潮来あやめ園

茨城県潮来市あやめ1-5
嫁入り船がみられますので、自分もお着物を着て船を眺めるのも
素敵ですよね好きな人や彼とのデートに船を見学にいくのも又
楽しみですよねいつか自分もこの船に乗っているお嫁さんの
様になりたいななどと妄想に浸る事も楽しみの一つなのでは?

 

筑波実験植物園

茨城県潮来市あやめ1-5
植物園では、凄く綺麗なお花から不思議なお花までが見られます
お着物も個性ある着物やお花の柄の入った着物を身に纏い出掛けてみたいものですよね

 

茨城県鹿嶋市宮中

全国に約600社ある鹿児島神社の名所です
やはり神社には1度は着物を着て訪れたいものです
着物を着て鳥居をくぐりたいものです
そして神様にも着物姿を見てみもらいたい気持ちになりますね

 

国営ひたち海浜公園

茨城県ひたちなか市馬渡大沼605-4
お花畑です
四季のなお花が咲き乱れるスポットです
着物姿で歩いていると、四季のお花と着物がマッチしますよ
着物で、近辺にはカフェがありますので、歩き疲れた時にホット一息つくことも出来ます

 

茨城県つくば市若栗500Ibaraki-ken

住所 茨城県つくば市若栗500Ibaraki-ken
綺麗なお花畑スポットです牡丹園ですので、少し薄い染めのお着物に着替えてお花を見に行ってみてはいかがでしょうか?
お着物とお花が素晴らしく映ってくれるのではないでしょうか?

 

袋田の滝

住所 茨城県久慈郡大子町袋田3-19
滝の高さが120センチと凄い高い滝です
季節ごとに変化があり楽しませてくれます
彼と着物を着て美しい滝と1ショットもいいですよね

 

シャトーカミヤ

住所茨城県牛久市中央3-20-1
ワイン工場で知られるシャトーカミヤですが、着物を着て訪れると
凄く大人の雰囲気を身に纏う事が出来ますよね
味見としてワイングラスを片手にカッコよく着物でキメませんか?

 

 

いかがでしたか?
茨城県には個性豊かな着物の名所が一杯ありましたね
着物の歴史は何となくご理解頂けましたか?買い取りの際に時間が有れば店員さんとお話しをして時間を潰して下さいね

着物の歴史とは?

着物は和服とも呼ばれ、近年では日本における民族服とも呼ばれる様になりました

 

和服は、文字通り和の服と呼び、日本の衣服を表す意味です
そして着物は初め、着る物という意味合いで、たんなる衣服を表す意味合いで有りましたが、幕末に洋服が輸入して以降に西洋服を洋服として洋服と区別される様になり、日本服と和服となり、そこから着物と呼ばれる様にまでなりました

 

私たちの普段着ている着物には歴史がある事は分かっていますが、着物と呼ばれる様になるまでには、色々な過程があった事に気がつかされます

 

ではお次は着物の種類に付いて触れてみましたので、買い取りの際や購買の際に着物の形などを参考にして頂けると幸いです